【2024】日本最古のアウフグース「新湯治場 秋山温泉」は天然温泉・プールも楽しめるエンタメ施設だ

本ページはプロモーションが含まれています

山梨県の上野原駅からシャトルバスで行ける、おすすめ銭湯・サウナ「新湯治場 秋山温泉」。

テレビドラマ「サ道」ロケ地に登場した話題のスーパー銭湯で、日本最古のアウフグースを楽しめるサウナが有名です。

源泉かけ流しの天然温泉や、水着着用で楽しめるプールもあるスーパー銭湯。

日本最古のアウフグースは、サウナーであればぜひ体験してほしいです。

今回は、サウナ旅comおすすめ銭湯・サウナ『新湯治場 秋山温泉』の魅力をまとめてご紹介していきます!

※この記事の一部画像は公式HPより引用しております

【2024】ドラマ「サ道」ロケ地ランキングTOP5!場所・営業時間・料金&サウナ・水風呂まとめ

2023.09.22

1, 新湯治場 秋山温泉


まずは、日本最古のアウフグースを楽しめるスーパー銭湯・サウナ「新湯治場 秋山温泉」について解説していきます。

①場所・料金・営業時間


新湯治場 秋山温泉の場所(アクセス)・料金・営業時間について解説します。

場所(アクセス)
・施設名:新湯治場 秋山温泉
・住所:山梨県上野原市秋山2210
・最寄駅:「上野原駅」バス15分
・無料シャトルバス:あり

新湯治場 秋山温泉は、上野原駅から車で15分ほどの場所にあります。
上野原駅から無料シャトルバスが発着しており、約120台分もの無料駐車場もありますのでアクセスは良好。
秋山温泉へ出かける際にはレンタカー(おすすめはじゃらんレンタカー)を借りてドライブなんてのも楽しいですよ♪

料金・値段
▼大人料金(高校生以上)
・通常:1,000円
・繁忙期:1,200円
・17時以降:600円
▼小人料金(中学生以下)
・通常:800円
・繁忙期:1,000円
・17時以降:400円
▼オプション料金
・レンタルタオルセット:200円
・館内着+タオル:400円
▼テントサウナ(予約制)
・1時間:2,000円

天然温泉・プール・サウナを入浴料で楽しむことができ、コスパ最高です。
完全予約制のテントサウナは土曜・日曜のみで別料金が必要。

営業時間
・営業時間:10:00~21:00
・定休日:年中無休

②割引料金・クーポン


新湯治場 秋山温泉の割引料金・クーポンについて解説していきます。

新湯治場 秋山温泉の割引料金・クーポンについては、定期的に配信されているサイトなどは現在ありません。

ただし、市民割(上野原市、大月市、小菅村・丹波山村に在住の方)がありますので、お近くにお住まいの方は割引料金で楽しむことができますよ♪

2, 秋山温泉の魅力3選


ここからは、サウナ.comおすすめ銭湯・サウナ「新湯治場 秋山温泉」の魅力について、3つに厳選して解説していきます。

①日本最古のアウフグース


新湯治場 秋山温泉の魅力1つめは、 日本最古のアウフグースを楽しめるということ!

アウフグースとは、サウナストーンにアロマ水をかけロウリュした後に、熱波師がタオルで熱風を送る技術のこと。

秋山温泉では屋外プール横のスペースにアウフグースを楽しめるサウナがあります。


秋山温泉は、サウナでアウフグースを行う日本最古のサウナであり、アウフグースの聖地


さらに、専属熱波師の「渡辺さん」は日本サウナ熱波アウフグース協会の技術部長であり、他の熱波師も大会入賞者やチャンピオンが名を連ねます。

アウフグースは1回3セットが行われ、1セット目はアロマの濃密な香りを味わい、2セット目は心地よい温風を感じ、最後に熱波を浴びるというもの。


アウフグースを楽しんだ後は、シャワーを浴びてから目の前にあるプールへダイブ!


そのまま外気浴を楽しめるので導線も最高です。

まさにアウフグースの最高峰を体験することができるといえる、秋山温泉のサウナ。

サウナ好きはもちろん、アウフグース好きな方、初めてアウフグースを体験する方にもぜひおすすめしたいサウナなのです。

②源泉掛け流しの天然温泉


新湯治場 秋山温泉の魅力2つめは、 源泉掛け流しの天然温泉があるということ!

秋山温泉のお風呂に使われているお湯は、関東ではめずらしい炭酸ガスを含む高アルカリ性の天然温泉!

高アルカリと炭酸ガスの効果が相まって、お肌にやさしくツルツルになるため美肌効果が期待できます。


自然に囲まれた開放的な空間で楽しむ天然温泉、露天風呂では夜になるときれいな星空もみえます。

日々の疲れをいやして最高にリラックスしたい!という方におすすめです♪

③男女共用プールで遊べる


新湯治場 秋山温泉の魅力3つめは、 男女共用プールで遊べるということ!

秋山温泉には、男女共用(水着着用)でプールを楽しむこともできます。

プールはなんと源泉を利用した温泉プール!
屋内プール・屋外プールに分かれており、日によって屋内プールで水中エクササイズなども実施されています。


屋外プール横には、1つ目で紹介した日本最古のアウフグースを楽しめるサウナがあるので、サウナでじっくり蒸された後にプールへダイブ!なんて楽しみ方もできちゃいます。
(もちろん事前にシャワーは浴びましょう!)

男女共用なので、カップルや友達同士の小旅行、女子会、子ども連れの家族旅行にもおすすめです。

3, サウナ・水風呂・ととのい席


ここからは、日本最古のアウフグースを楽しめるスーパー銭湯・サウナ「新湯治場 秋山温泉」のサウナ・水風呂・ととのい席について解説します。

新湯治場 秋山温泉のサウナは男女共用エリア、男湯、女湯で分かれていますので、それぞれについて解説していきます。

①男女共用エリア

秋山温泉の男女共用エリアについて紹介していきます。

男女共用エリア

(1)日本最古アウフグースサウナ


◆種類:ドライサウナ
◆温度:約80℃
◆収容人数:約8人
水着着用、男女共用のドライサウナ。
屋外プール横にあり、日本最古のアウフグースを楽しむことができる。

(2)テントサウナ


◆種類:ドライサウナ
◆温度:約82℃
◆収容人数: 約4人
アウフグースサウナ横にあるテントサウナは完全予約制。
土曜日・日曜日に利用でき、料金は1時間2,000円。

(3)水風呂(プール)


◆温度:夏30℃、真冬10℃
アウフグースサウナ・テントサウナのすぐ前にある屋外プール。
シャワーを浴びてプールへすぐダイブできるので導線が最高。

(4)外気浴


◆内風呂:寝転べるイス: 5席
◆外気浴:イス:4席、寝転べるイス4席
サウナ・プール・外気浴すべて屋外プールエリアで完結。
自然に囲まれた開放的な空間で外気浴、最高にととのいます。

②男湯エリア

秋山温泉の男湯エリアについて紹介していきます。

男湯エリア

(1)スチームサウナA

◆温度:約70℃
◆収容人数:約10人

(2)スチームサウナB

◆温度:約50℃
◆収容人数:約4人

(3)水風呂A

◆温度:約20℃
◆収容人数: 約3人

(4)水風呂B

◆温度:約13℃
◆収容人数: 約3人

(5)休憩エリア

◆外気浴 イス: 4席

③女湯エリア

秋山温泉の女湯エリアについて紹介していきます。

女湯エリア

(1)ドラサウナ

◆温度:約85℃
◆収容人数:約4人

(2)水風呂

◆温度:約15℃
◆収容人数: 約3人

(3)休憩エリア

◆外気浴 イス: 3席

4, 秋山温泉のよくある質問


ここからは、新湯治場 秋山温泉のよくある質問について、回答とともに解説していきます。

①手ぶらで行っても大丈夫?

新湯治場 秋山温泉のよくある質問、「手ぶらで行っても大丈夫?」について解説します。

秋山温泉の入浴料にタオルは含まれていないので、手ぶらの場合はレンタルタオルセット(200円)がおすすめです。
シャンプー・コンディショナー・ボディーソープは浴場に備え付けがありますが、化粧水等は用意がないため、必要に応じて用意していきましょう♪

②アメニティはある?

新湯治場 秋山温泉のよくある質問、「アメニティはある」について解説します。

秋山温泉では、下記のアメニティが用意されています。

アメニティ
シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、カミソリ、歯ブラシ、ドライヤー

③Wi-Fi(ワイファイ)は使える?

新湯治場 秋山温泉のよくある質問、「Wi-Fi(ワイファイ)は使える?」について解説します。

秋山温泉では館内で利用できるフリーWIFI(ワイファイ)が用意されており、無料でWi-fi利用が可能ですよ♪

④男女で利用できる?

新湯治場 秋山温泉のよくある質問、「男女で利用できる?」について解説します。

秋山温泉には、水着着用の男女共用エリアがあります。
屋内プール・屋外プール、アウフグースサウナ・テントサウナは男女で利用可能なので、カップルや友達同士、家族にもおすすめ。

男女別の温泉棟もありますので、男女共用エリアで遊んで、男女別エリアでゆっくりするという楽しみ方がおすすめですよ。

⑤宿泊はできる?

新湯治場 秋山温泉のよくある質問、「秋山温泉に泊まれる?宿泊できる?」について解説します。

残念ながら、秋山温泉は24時間営業ではありません。閉店後、全館清掃作業のため、退館する必要があるのでご注意ください。

⑥入館後に外出できる?

新湯治場 秋山温泉のよくある質問、「入館後に外出できる?」について解説します。

秋山温泉の入館から退館までの間の外出は原則として禁止!
一度出ると再入場できませんのでご注意くださいね。

⑦食べ物・飲み物の持ち込みはできる?

新湯治場 秋山温泉のよくある質問、「食べ物・飲み物の持ち込みはできる?」について解説します。

秋山温泉館内への飲食物、ペットボトルや水筒の持ち込みは禁止とされています。飲食物は館内で購入したものにしましょう。

⑧たばこは吸える?喫煙所はある?

新湯治場 秋山温泉のよくある質問、「たばこは吸える?喫煙所はある?」について解説します。

秋山温泉でたばこを吸いたい方は、秋山温泉の館内にある喫煙所がありますのでそちらで楽しみましょう。
喫煙所以外は全て禁煙となっていますのでご注意ください。

⑨おすすめのサウナ飯(サ飯)はある?


新湯治場 秋山温泉のよくある質問、「おすすめのサウナ飯(サ飯)はある?」について解説します。

私が秋山温泉に行くたびに必ずいただくサウナ飯(サ飯)が「ジビエ肉入りお弁当」!

バランス良く、ジビエのお肉が入り、食べ応えがあるためおすすめです♪

⑩駐車場はある?

新湯治場 秋山温泉のよくある質問、「駐車場はある?」について解説します。

秋山温泉には、無料の駐車場が屋外屋内あわせて約120台分あります。

秋山温泉へ出かける際にはレンタカー(おすすめはじゃらんレンタカー)を借りてドライブなんてのも楽しいですよ♪

⑪無料シャトルバスはある?

新湯治場 秋山温泉のよくある質問、「無料シャトルバスはある?」について解説します。

秋山温泉には、駅から秋山温泉まで無料で送迎してくれる無料シャトルバスがあります。

上野原駅から無料シャトルバスが発着しており、約120台分もの無料駐車場もありますのでアクセスは良好です。

⑫館内着はある?

新湯治場 秋山温泉のよくある質問、「館内着はある?選べる?」について解説します。

秋山温泉は、入浴料とは別料金で館内着をレンタルすることもできます。
タオルとのセットで400円なので、リラックスして楽しみたい方におすすめです♪

⑬クレジットカード、電子マネーは使える?

新湯治場 秋山温泉のよくある質問、「クレジットカード、電子マネーは使える?」について解説します。

秋山温泉での支払いは、クレジットカード・電子マネー(一部除く)は使えず現金のみ!

支払い方法
・現金
館内にATM等もありませんので、あらかじめ現金を用意したうえで向かいましょう。

まとめ

今回は、サウナ旅comおすすめ銭湯・サウナ『新湯治場 秋山温泉』の魅力をまとめてご紹介しました。

この記事が、あなたにピッタリな『新湯治場 秋山温泉』の情報を見つけるヒントになれば幸いです。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました♪